ブログ
■泊小学校ホームページ
泊小学校の近況はこちら
携帯版はこちら!
泊小学校教倫同窓会・泊文化交流協会 携帯電話はこちら
携帯電話で上記のQRコードを読み取りアクセス。
スマホはこちら!
泊小学校教倫同窓会・泊文化交流協会 スマートフォンはこちら
スマートフォンは上記のQRコードからアクセス。
泊小学校教倫同窓会・泊文化交流協会
これまで史跡、拝所のまちま~いや調査研究してきた場所等の紹介写真です。
崇元寺石門調査① 2011/8/21
崇元寺石門調査① 2011/8/21
崇元寺は王朝時代の国廟で、冊封使が来た時には先王を祀る諭祭が行われた。第一門及び石牆は、琉球石灰岩のあいかた積みの石壇であり、沖縄の石造拱門の代表的なものである。
カンラガー御嶽調査② 2011/8/21
カンラガー御嶽調査② 2011/8/21
野国総管が芋のかずらであるカンラバーを首里王府に献上する途中、このカーの水で元気にしたという由緒ある井戸。
碁打の御嶽調査③ 2011/8/21
碁打の御嶽調査③ 2011/8/21
金丸(後の第二尚氏初代の「尚円王」)と安里大親が碁を打ちながら政治を語った所と言われている由緒ある場所。
ペルリ提督記念碑調査① 2011/9/19
ペルリ提督記念碑調査① 2011/9/19
泊外人墓地の中にある。東インド艦隊司令長官のペリー提督が日本との開国交渉の前に琉球へ来航したことを記念として建てられた。
泊外人墓地調査② 2011/9/19
泊外人墓地調査② 2011/9/19
泊港北岸に道路沿いにあり、古くから22基の外国人の墓があったので「ウランダー墓」とも呼ばれている。中国人(清人)、アメリカ人、イギリス人、フランス人などの異国の人々が眠る墓地。
天久宮調査③ 2011/9/19
天久宮調査③ 2011/9/19
鳥居の奥に「貴布仁御世」と刻まれた石碑の御嶽がある。鳥居の左手の階段を降りると、広場があり、そこに天久宮の社務所と拝殿、本殿、権現堂、そして弁財天の拝所がある。
泊龍宮神と弁天負泰彦大神の石碑前にて
斎場御嶽調査① 2014/5/25
斎場御嶽調査① 2014/5/25
斎場御嶽は15世紀-16世紀の琉球王国・尚真王時代の御嶽であるとされる。
王国最高の御嶽とされ、国家の最高神職である聞得大君が管理した。
斎場御嶽調査② 2014/5/25
斎場御嶽調査② 2014/5/25
最奥部の三庫理(さんぐーい)
最も格の高い拝所があり、クバの木を伝って琉球の創世神であるアマミクが降臨するとされる。奥には久高島を望む遥拝所がある。
斎場御嶽調査③ 2014/5/25
斎場御嶽調査③ 2014/5/25
三庫理の右手にある二つの壷には上から垂れさがっている鍾乳石から神聖な水が滴り落ちる。

泊小学校教倫同窓会・泊文化交流協会

教倫の風いつまでも 平成18年6月に、戦後の泊小学校同窓会がこれまでの泊小校友会を発展継承して発足し、その伝統と歴史を引き継いで第一回の同窓会を開催した。同窓会は設立後、今年(平成27年)で9年目を迎え、その間写真集の発行や限定住所録の編集整備等の事業を終え、同窓会の名称も、「教倫堂」の教学の歴史から泊小学校教倫同窓会(略称、教倫同窓会)に改めた。
泊小学校教倫同窓会 泊文化交流協会
住所;沖縄県那覇市泊1-27-15  電話番号;098-863-7313  FAX番号;098-867-5261
This site is powered by town-nets.jp.   [Control]